キーワードで稼ぐ!

キーワードで稼ぐ!

キーワードで稼ぐ方法

キーワードで稼ぐには、PPC広告、やSEO対策(検索エンジン対策)があります。

 

強力なスキルを身につけ、検索数の多いビッグキーワードを狙うという戦略
ニッチな競合の少ないキーワードを見つける戦略

 

強力なSEO対策ができたり、PPC広告で資金が潤沢なら前者を、少ない資金であったり初心者の方は後者を戦略としてすえたほうがキーワードで稼ぐことはやりやすくなります。

 

とはいえ、ただスキルだけの問題ではありません。
「検索したユーザーに有益な情報を提供すること」こそがキーワードで稼ぐための一番の方法です。

 

そのキーワードで検索したユーザーに対して有益な情報を提供できるなら、そのページを見たユーザーがブログやtwitter、Facebookなどで他人に勧めたりして、より多くのユーザーに見られるようになり、SEO対策で重要な被リンクがたくさん集まります。

 

そうなればGoogleも小手先のSEO対策をしたサイトよりも最終的には上位表示してくれるようになります。

 

また、コンテンツ量が多ければ、いろいろな複合キーワードで検索をしたときにいろいろなキーワードで検索エンジンに表示されます。「1つのビッグキーワード」ではなく「大量の複合キーワード」で表示されるほうが、1つ1つのアクセスは少なくても合計のアクセス数は圧倒的に多くなるものです。

 

なぜなら「1つのビッグキーワード」では検索される数に上限があります。とても参入できないようなビッグキーワードでも数百万回程度でしょう。でも、複合キーワードなら無限です。あるキーワードにどんなキーワードを組み合わせるか?と考えたとき、その組み合わせは無限にありますよね。

 

もちろん全然検索されない複合キーワードもありますが、検索数は少なくてもとても高い確率で成約につながる複合キーワードというものもあります。

 

これをいかに見つけていくかといった視点で考えていくと、SEOなどの知識がない人でも、こういった成約率の高いニッチキーワードを見つけていけば十分参入することができます。

 

また、検索キーワードに対してどういったコンテンツ(情報)をどういった順番で、どういった言い方で与えるかで、お客さんが購入するかどうかも変わってきます。セールス文章、つまりコピーライティングの分野ですね。同じキーワードで同じアクセス数があっても、コピーライティングが上手いかどうかで売上は大きく変わってきます。

 

キーワードで稼ぐというのは奥が深いものです。

ホーム RSS購読 サイトマップ